2018.12.14

TVアニメ『狐狸之声』、12月14日(金)より
放送開始の第11話のあらすじ&場面写真を公開!

歌ウマながら、ある事情があってキツネのお面をかぶりゴーストシンガーとしてネット上で活躍する高校生・フーリ。そしてイケメンながらも歌ヘタなアイドルであるコンチュエ。ふたりがいがみ合いながらもライバルと共に競い合い、芸能界の頂点を目指すTVアニメ『狐狸之声』(読み:きつねのこえ)。

本日12月14日(金)22時30分からAT-Xにて、『狐狸之声』第11話の放送が開始します。

今回は、第11話「告発の波紋」の場面写真&あらすじを紹介!

【狐狸之声 第11話「告発の波紋」 あらすじ】

コンチュエが会見を開き、ゴーストシンガーの全てを告白する。しかしそれは、フーリを陥れるための嘘で塗り固めた告発だった。それによりフーリへの非難が再燃し、その矛先はジーホティエンにも向かう。一方チュユンは、フーリと抱き合う写真をネタにホンイェに脅迫され、ソロデビューの権利を明け渡す。自分の歌がまた不幸を招いたと悔やむフーリだが、記者に囲まれたジーホティエンは、カメラを通してフーリに語りかける。

第11話もご視聴のほど、宜しくお願いします!なお、TOKYO MXでは12月17日(月)25時10分から、BS12 トゥエルビでは12月19日(水)26時から放送開始です。

なお、『狐狸之声』全話を収録したBlu-ray&DVDは、2019年1月25日に発売が決定しています。豪華特典も封入予定。なお、特典の内容は決まり次第、発表いたします。