2018.12.7

TVアニメ『狐狸之声』、12月7日(金)より
放送開始の第10話のあらすじ&場面写真を公開!

歌ウマながら、ある事情があってキツネのお面をかぶりゴーストシンガーとしてネット上で活躍する高校生・フーリ。そしてイケメンながらも歌ヘタなアイドルであるコンチュエ。ふたりがいがみ合いながらもライバルと共に競い合い、芸能界の頂点を目指すTVアニメ『狐狸之声』(読み:きつねのこえ)。

本日12月7日(金)22時30分からAT-Xにて、『狐狸之声』第10話の放送が開始します。

今回は、第10話「ふたりの歌」の場面写真&あらすじを紹介!

【狐狸之声 第10話「ふたりの歌」 あらすじ】

ラブシーズンズのコンサートでチュユンのソロ曲の伴奏をするはずだった有名ピアニストが急に体調不良となり、チュユンはフーリに代役を頼む。ホンイェやマネージャーは難色を示すが、「失敗したらラブシーズンズを脱退する」と言って強引に押し切るチュユン。運命のステージが始まる。フーリのピアノとチュユンの歌声が溶け合い、観客を魅了する。二人の脳裏には幼い日の思い出が蘇っていた。演奏後、決勝戦出場を決意するフーリだが、事態は思わぬ方向へ進み…。

第10話もご視聴のほど、宜しくお願いします!なお、TOKYO MXでは12月10日(月)25時10分から、BS12 トゥエルビでは12月12日(水)26時から放送開始です。

なお、『狐狸之声』全話を収録したBlu-ray&DVDは、2019年1月25日に発売が決定しています。豪華特典も封入予定。なお、特典の内容は決まり次第、発表いたします。