2018.10.12

TVアニメ『狐狸之声』、10月12日(金)より放送開始の第2話のあらすじ&場面写真を公開!

歌ウマながら、ある事情があってキツネのお面をかぶりゴーストシンガーとしてネット上で活躍する高校生・フーリ。そしてイケメンながらも歌ヘタなアイドルであるコンチュエ。ふたりがいがみ合いながらもライバルと共に競い合い、芸能界の頂点を目指すTVアニメ『狐狸之声』(読み:きつねのこえ)。

本日10月12日(金)22時30分からAT-Xにて、『狐狸之声』第2話の放送が開始します。 今回は、第2話「誰かが見ている」の場面写真&あらすじを紹介!

【狐狸之声 第2話「誰かが見ている」 あらすじ】

SKYと名乗る謎の人物からのメールに動揺するフーリ。彼がコンチュエのゴーストシンガーをしているのは、事故で意識不明のまま入院している母の治療費を稼ぐためだった。SKYとはいったい何者なのか。常に監視されているようで、学校でも心休まることはなかった。そんな時、幼馴染みの人気アイドルチュユンが級友とトラブルになり…。

第2話もご視聴のほど、宜しくお願いします!なお、TOKYO MXでは10月15日25時10分から、BS12 トゥエルビでは10月17日(水)26時から放送開始です。

なお、『狐狸之声』全話を収録したBlu-ray&DVDは、2019年1月25日に発売が決定しています。豪華特典も封入予定。なお、特典の内容は決まり次第、発表いたします。