2018.10.3

新たなスターが誕生!! 10月8日から放送開始『狐狸之声』の先行上映会の模様をレポート!

歌ウマながら、ある事情があってキツネのお面をかぶりゴーストシンガーとしてネット上で活躍する高校生・フーリ。そしてイケメンながらも歌ヘタなアイドルであるコンチュエ。ふたりがいがみ合いながらもライバルと共に競い合い、芸能界の頂点を目指すTVアニメ『狐狸之声』(読み:きつねのこえ)。

10月8日(月)よりTOKYO MXほかで放送開始となる本作の先行上映会が、9月29日(土)に東京・イオンシネマ シアタス調布で開催されました。
当日は主役のフーリ役・河西健吾さん、コンチュエ役・菅沼久義さん、ジーホティエン役・日野聡さん、チュユン役・香里有佐さんが登壇。『狐狸之声』の見どころやキャラクターの魅力についてトークを展開し、盛り上がりを見せました。
今回は、17時の回のイベントレポートをお送りします。


フーリ役の河西健吾さん

コンチュエ役の菅沼久義さん

ジーホティエン役の日野聡さん

チュユン役の香里有佐さん

『狐狸之声』先行上映会は、まず第1話の上映からスタート。第1話では、コンチュエがステージでパフォーマンスを展開し、フーリがコンチュエの“ゴーストシンガー”として歌いあげる圧巻のシーンに、観客は釘付けとなった。

第1話先行上映の興奮が冷めやらないなか、トークコーナーがスタート。司会の呼びかけに応じて、フーリ役・河西健吾さん、コンチュエ役・菅沼久義さん、ジーホティエン役・日野聡さん、チュユン役・香里有佐さんがスクリーンの前に現れると、観客席からは歓声が上がった。
それぞれが演じるキャラクターの魅力についてトークが展開されたあとには、本作の大きな注目点のひとつである「歌」についてのお話へ。第1話では河西さんが演じるフーリのキャラクターソングが披露されている。歌ってみた感想として、河西さんは「コンチュエのゴーストシンガーなので、自分自身でもなくフーリとしてでもなく、コンチュエとして歌わなくてはいけなかったのが難しかったですね」と語った。

その後ステージでは、フーリ&コンチュエがスターへとのし上がろうとする姿を描く本作にちなんで、コーナー「スター誕生! Inシアタス調布」が行われた。登壇キャスト4人の中で誰がもっとも“スター”の素質があるのか、お題に合わせたコメントでジャッジするという企画だ。今回のお題は「初めての武道館ライブ。ラストの曲を歌う前に、ずっと応援してきてくれたファンへの熱いコメント」というもの。4人がそれぞれコメントを披露するたびに、客席からは感嘆の声が上がった。結果は香里さんが最高得点を獲得し、見事“スター”の座を射止めた。

プレゼント抽選会、告知コーナーを経て、イベントはクライマックスへ。最後に、香里さん、日野さん、菅沼さん、河西さんの順でフェンへ向けてメッセージを贈り、トークコーナーは終了。観客は歓声とともにキャストを送り出し、第2話の上映を楽しんだ。